プロテック治療

つらい腰痛は浮かせることで治る!!

 

プロテック治療とは、簡単にいうと特殊な器具を使って上半身を支え、腰から下を軽く浮かせた状態を作ったうえで腰痛治療を行うための最新の器具です。

腰から下を浮かせることで腰にかかる上半身の負荷を軽減し、その状態で運動をすることで早期に回復することができるのです。

 

なぜ腰痛治療のためにこの治療器(プロテック)を使って腰から下を浮かせるのでしょうか。

 

腰痛治療は主にベッドに寝た状態で治療すると思われますが、重度の腰痛が効率的に改善されたという話はあまり耳にしません。

自力で歩くことができないほどひどい腰痛の方は、家族に脇の下を支えてもらいながら来院したり、松葉杖を使用するといった方が多いと思いますが、これは上半身の重みがなければ歩けるということにつながります。
腰への負荷を取り除くことでまず痛みが和らぎ、痛みがなくなるとスムーズに治療できるようになるのです。

 

 

この治療器は、ぎっくり腰(急性腰痛症)をはじめ、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなど、多くの腰痛を伴う症状の治療に用いています。また、早い段階で症状が軽減されるのが特徴です。また上半身を浮かせて腰の負荷を軽減することは、腰まわりの圧迫がなくなるため血流が良くなり、コリを改善できるほか、だるさや重さなども軽減されてスッキリします。

 

某野球選手は、椎間板ヘルニアを患って苦しんでいたところ、この治療法と出会ったことで痛みが軽減されたという実績もあります。

腰を伸ばしながら周囲の筋肉を鍛え、高い効果を実感したとのこと。多くの治療法を知っているスポーツ選手が絶賛するのですから、その優秀さが伝わってくると思います。

 

 

 

ココが違う!プロテック治療メリット!

 

1.治療中の痛みをほとんど感じない

プロテック治療で腰の負荷を排除した時点で痛みが軽減されるので、その状況下で治療を行う際も痛みを感じることなく治療できます。
「治療の痛みが苦手で治療院へ足が遠のいている」という人も多いと思いますが、この治療なら痛みをほとんど感じず、安心して治療できますので心強いです。

 

2.注射や薬を使用しないので安全で安心

治療において注射で痛みを軽減したり、痛み止めを飲むといった方法ではないので、薬の副作用などを気にせずに治療を受けられる点も安心感があります。
上半身を浮かせるというシンプルな原理なので、子どもから高齢者まで幅広い年齢で抵抗なく治療に臨めます。

 

3.牽引治療ではなく自然な「除圧治療」が可能!

この治療器は「牽引」をするのではなく、重力を「除圧」することで下半身を浮かせるため、自然と筋肉を伸ばすことができるはもちろん、前後左右に伸ばすことができ、そのうえで運動療法を同時に行えるため、腰痛の緩和に高い効果が期待できます。

 

プロテック治療を検討されている方へ

プロテックは、「乗るだけで腰痛を緩和できる」画期的な治療器具です。
しかし、根本から腰痛を治すためには、プロテックに乗った状態でストレッチをしたり、筋トレをして筋肉を鍛えたり、全身を矯正して整えることがとても重要になります。
乗って痛みを緩和しただけでは、またすぐに再発してしまいます。

根本から治療し、再発しない状態にするには専門知識に富んだスタッフが正しいストレッチや筋トレ、矯正治療を行うことが必要不可欠です。
プロテックに乗るだけを目的とせず、並行してストレッチなどスタッフの治療を受けていただくことをおすすめします。